港区にあるタワーマンションのキャピタルマークタワーの魅力に迫る!

港区にあるキャピタルマークタワーというタワーマンションは地上47階・地下1階建てになっており、総戸数がとても多いですので、共用施設が何よりも充実しています。
その充実度合いが魅力に映る人も多いのではないでしょうか。

特に2階の共用施設にはラウンジスペースやパーティールーム、シアタールームなどがあり、住民同士でくつろいだり、ゲストを呼んで楽しんだりすることが可能です。
ラウンジスペースの入り口にはコンシェルジュサービスを受けることができ、これらの部屋の予約などを受け付けたりしています。

2階の共用施設はそれだけでなく、スポーツジムや保育施設もあります。
スポーツジムは7時から23時、保育施設は9時から18時の間に利用することが可能です。
さらに、24時間営業ではないですが、セブンイレブンも入っていますので、ちょっとしたものを購入するために利用することができるでしょう。

24階と25階にも共用施設があります。
24階はスカイラウンジとして開放されており、そこから眺める眺望がとてもすごいです。
25階はスカイラウンジから階段で行くと洋室と和室のゲストルームがあります。

このタワーマンションには宅配ボックスがついていますので、不在時に荷物が受け取れないということはありません。
不在時であっても荷物がきちんと受け取れるように宅配ボックスが設置されています。
防犯という意味においても家に入られる可能性が低くなりますので、襲われる可能性がかなり低くなるでしょう。
防犯にはオートロックと警備員によってかなり守られたりもしますので、セキュリティに気を付けないといけない人にとってはいいタワーマンションです。

キャピタルマークタワーは全室オール電化になっていますので、ガスなどを使う必要が一切ありません。
電気を使うよりもガスを使う方が火事になる可能性が高くなりますので、その恐れが少なくなるだけでも嬉しいことです。
全ての生活がオール電化になっていますので、風呂を沸かしたり、暖房を使ったり、調理をしたりするときであっても電気を使います。

キャピタルマークタワーは2007年10月に建てられたので、築年数で言うと11年に当たります。
交通で言うと、JR山手線と京浜東北線の田町駅が一番近く徒歩8分ほどです。
ただし、新駅である高輪ゲートウェイ駅ができるとそちらの方が最寄り駅になる可能性が高く、交通の便がさらに良くなります。

築年数が11年経っていますが、それ以上に新駅効果がありますので、周辺の魅力が高まる可能性があります。
今のところ家賃としては2LDKで25万円から30万円程度になっていますが、新駅ができるともしかすると周辺地域の魅力により家賃が上昇する可能性もあるでしょう。

人気記事一覧
サイト内検索